beauty

2017.11.1

美容オイルの王様★ホホバの魅力 vol.1

人の肌成分と同じワックスエステルを高含有するホホバオイルは、古くからネイティブアメリカンが愛用し、現代においては「オイルの王様」と呼ばれるプレミアムオイルです。
砂漠地帯で生まれ、世界中で愛されている貴重な美容オイルの魅力をご紹介します。

by 浜出 理加

美容オイルの王様★ホホバの魅力 vol.1

【加齢とともに減少するワックスエステルを含む唯一のオイル】

ここ数年関心が高まっているオイル美容。欧米では一般的ですが、日本でその魅力を熟知している人はまだそう多くありません。今回はスキンケアオイルの王様、ホホバオイルに注目します。

アメリカ大陸の西部に位置するソノラ砂漠がホホバ発祥の地です。乾燥した空気や強い日差しなど、過酷な環境下で育まれたホホバの実から取れるオイルは、同じ環境下で暮らすネイティブアメリカンが肌や髪を守るための秘薬として千年以上前から使用してきました。

1970年代に「人の老い」を研究していたハル・パーセル医学博士が、健康的な肌にとって皮脂成分のワックスエステルが重要な働きをしていることに着目。

加齢で減少するワックスエステルを補うためにさまざまな有機物を研究した結果、植物で唯一ホホバに含まれていることが分かり、美容に良いオイルとして知られるようになりました。

【酸化しないホホバオイルで肌のバリア機能をキープ!】

アルガンやココナッツなど、数あるオイルの中で、なぜ「オイルの王様」と呼ばれているのでしょうか?

それは、私たちの肌や髪、爪といった、体の表面を覆う部分に存在する油分のひとつワックスエステルを主成分とした唯一の植物オイルだから。肌の油分はワックスエステルの他にもオレイン酸やリノール酸といった脂肪酸で構成されるトリグリセリドやスクワレン、コレステロールがありますが、ワックスエステルだけは食事で補うことができません。パーセル博士は、バリア機能として肌の潤いを守っているワックスエステルは20歳頃をピークに減少するため、外から補うことの重要性に気づき、ホホバオイルの研究開発を重ねてきました。

ホホバオイルが美容オイルとして広く普及した理由のひとつに、その使いやすさが挙げられます。
食用、美容に関わらず、酸化が進んだオイルはどんなに優れたオイルであっても毒性を示すようになります。しかしホホバオイルの主成分であるワックスエステルはきわめて酸化しづらい特性をもちます。この性質によってオイルに含まれるビタミンやファイトケミカルなどの豊富な栄養素を安定した状態で角質層へ届けることが可能になり、油焼けの心配なく肌を保護することができるのです。

私達がホホバオイルを使うべき理由…見えてきましたね。

次回はさらにホホバの魅力を掘り下げます。

関連記事

beauty

2017.11.7

美容オイルの王様★ホホバの魅力 vol,2

加齢とともに減少するワックスエステルを含む唯一のオイル、ホホバの魅力については、前回もご紹介しました。 それは、私たちの肌や髪、爪といった、体の表面を覆う部分に存在する油分のひとつ、ワックスエステルを主成分とした唯一の植物オイルだから。 今回はさらに深く、ワックスエステルについて探っていきましょう!

lifestyle

2017.10.24

良質なオイルとの出会いは心地よい生活の始まり

日本オイル美容協会代表理事でオイルコンシェルジュでもあるYUKIE(ゆきえ)さんの『Oil in Life(オイルのある暮らし)』をご紹介させていただきます。 アメリカで本格的なオイル美容を学び、日本にオイル文化を普及し、オイルソムリエ、セラピストの育成をしている彼女ならではのは、オイルの秘密を教えていただきましょう!

TOPへ