beauty

2018.1.25

今注目!未知数のパワーを持つ、ざくろ種子オイル

日本オイル美容協会代表理事であり、オイルコンシェルジュのYUKIEさんから、今注目のオイルを紹介していただきました。365日オイルライフをおくるYUKIEさんならでは最新情報。
エイジングが気になる女性は必見のオイルですよ。

by 浜出 理加

今注目!未知数のパワーを持つ、ざくろ種子オイル

【ざくろの種子から摂ったオイル、秘密はプニカ酸】

4 年ほど前から注目しているオ イルが「ざくろ種子オイル」です。
「ポメグラネートシードオイル」とも呼ばれますが、そのポイントは、これまでの植物オイルにはない唯一無二の成分「プニカ酸」が75 %以上も含まれている点にあります。
「オメガ 5 系」というまったく新しいタイプのオイルです。

プニカ酸の効果・効能については、日々研究が進められている段階ですが、抗がん、抗酸化、抗アレルギー、体脂肪の蓄積抑制などに期待ができるとして、オイル業界や医療研究者の間で話題になっています。
ファイトケミカルでは、アントシアニンや植物エストロゲンのクメステロールが高含有。
更年期症状の緩和、女性ホルモンのバランス調整に期待できるとして、アメリカやフランスなど美容先進国では次々とサプリメントが発売されています。

【エイジングに期待!肌の弾力、うるおいを取り戻したい方へ】

まだまだ日本では知られていないのですが、ようやくイスラエル産の質のよいざくろ種子オイルが登場しました。

ビューティーオイルとしては、粘度がありながらも伸びが良く、べたつかず、とても扱いやすいオイルです。
ホホバオイルとブレンドするとより軽いつけ心地に。

就寝前や入浴後、目元や口元など乾燥しがちなところや、しわやシミの気になる部分を中心に優しくなじませましょう。

愛用者からは「ハリやうるおいを感じられるようになった」という声も届いています。
それもそのはず。プニカ酸には皮膚の弾力性を担うコラーゲンの分泌を促す作用、角質の再生を助け皮膚を強化する働きなど、美肌への効果を期待できる要素も豊富なんです。

【イスラエル発。小さな種子を集めて搾る オーガニックな贅沢オイル】

ざくろの果実は、古くからさまざまな疾患の治療や美容に使われてきましたが、その原点ともいえる種子にパワーがあるのは納得。
小さな種子を 1 ㎏集めてやっと100㎖程度しか搾油できない希少なざくろ種子オイル。
種子の秘めたる力を思うと、これからますます楽しみなオイルといえます。

■エヌエスオイルズ オーガニック ザクロシードオイル (美容オイル) /100㎖ 8,000円、20㎖ 3,000円
イスラエル産の有機ざくろ種子 から低温圧搾で搾油した美容オイル。
アメリカのUSDA認証、 EUヨーロッパオーガニック認 証などを取得しています。

エヌエスオイルズでは、ウェ ルネスオイル「有機食用ザク ロ種子油」( 100㎖ 7,000円) もあります。1日に5~10滴、 直接舌下に落として摂ります。
濃厚ながら 爽やかな香りの ウェルネスオイルです。
ご興味ある方は、ぜひお問合せしてみてくださいね。

(販売 アトワ  022・716・7538)

 

関連記事

lifestyle

2018.1.29

いつも若々しく過ごせるのはオイルのおかげです

ホールフード食品の先駆者、アンチエイジングの専門家である、オーガスト・ハーゲスハイマーさんにその若々しさの秘訣を聞きました。 アメリカで医学を学んだ後、食や栄養を通して「病気になる前にできること」を研究し、株式会社アビオスを設 立。50代半ばとは思えないその若々しさの秘密は、どうやらオイルにありそう…。

TOPへ