health

2018.6.11

私たちにオイルが必要な理由

健康を意識するかたが増えるなか、オイルが注目を集めています。
以前は「太る」「コレステロール値が上がる」と敬遠されてきましたが、オイルの種類、品質によって、健康効果が期待できるんです。
オイルソムリエなら知っている、私たちにオイルが必要な理由、改めて考えましょう。

by 浜出 理加

私たちにオイルが必要な理由

【植物オイルってなんでしょう? 】

いわゆるアブラには、植物由来(オリーブ油など)、動物由来(ラードなど)、鉱物由来のものがありますが、私たちが栄養素として代謝できるアブラや、化粧品の主原料になるアブラは動植物由来のもので、これらは油脂と呼ばれます。
油脂の中でも常温で液体のものは脂肪油oilといい、固体のものは脂肪fatといいます。
この呼び方だけでも、体への関わりが何んとなくイメージできませんか。

植物オイルは、植物が生きていくための生命力がギュッとつまったエッセンスです。
脂質栄養素だけでなく、脂溶性ビタミンやファイトケミカルといった有効成分が含まれています。
その3つの組み合わせによって、植物オイルはより複雑で奥行きのあるエッセンスとなり、私達に美と健康をもたらしてくれます。

【 搾油方法にもこだわろう! 】

植物オイルが摂れる部位は、植物によって異なりますが、主に種子・仁・胚芽・果肉です。
それぞれの素材に合わせた前処理が行われ、搾油されます。
もっとも信頼性が高く、伝統的な搾油方法は「低温圧搾法(コールドプレス)」。
近年では、熱を全く加えない「非加熱圧搾法」も開発されています。

オイルのボトルラベルから、これらの情報は、読み解くことができます。
エキストラバージン(一番搾り)、低温圧搾、非加熱圧搾かどうかなど、ぜひ気にしてみてくださいね。

 

【 私たちの「細胞」はオイルでできている 】

私達の身体は、約60兆~100兆個もの細胞で作られています。
毎日約15兆個の細胞が生まれ変わっています。

この細胞に必要不可欠なのがオイル。
「脂質」=オイル(脂肪酸)は、三大栄養素の一つで、細胞膜やホルモンを形成する材料であり、エネルギー源となります。
そして、脳や目、内臓や皮膚、さらには神経やホルモンなどもオイルは大きな関わりを持ちます。
私たちの心と身体は、一つひとつの細胞がいかに元気かという事に大きな影響を受けます。
という事は、細胞の材料となるオイルも、新鮮である必要があります。

どうですか?
上質でフレッシュなオイルが、私たちに必要な理由が見えてきましたね。

関連記事

TOPへ