lifestyle

2018.1.29

いつも若々しく過ごせるのはオイルのおかげです

ホールフード食品の先駆者、アンチエイジングの専門家である、オーガスト・ハーゲスハイマーさんにその若々しさの秘訣を聞きました。
アメリカで医学を学んだ後、食や栄養を通して「病気になる前にできること」を研究し、株式会社アビオスを設
立。50代半ばとは思えないその若々しさの秘密は、どうやらオイルにありそう…。

by 浜出 理加

いつも若々しく過ごせるのはオイルのおかげです

【細胞もホルモンもオイルからできている】

私が医学と栄養学を学んでいた頃、オイルは太る、害になるといわれていました。
でもそれはカロリーをベースに導かれた結果であり、人の体内での油の役割を無視した理論だったんです。
脳の約60%は油(脂肪酸)ですし、ホルモンの材料も油、細胞膜も油。
人間の体は三千七百二十兆個の細胞の塊でできていて1日に三千億以上の細胞を作っていると気づいた時、考え方が変わりました。
40代前半にオイルを意識して摂りはじめて、今年50代半ばになりますが、体内年齢も見た目も若返った感覚です
し、疲れにくくなりました。

【ベストオブオイルはココナッツオイル!】

炭水化物(糖質=ブドウ糖)はエネルギーになりやすい反面、すぐに使わないと蓄積されて肥満や病気の原因になるため、できるだけ控えるべき。
油(脂肪酸)は代わりのエネルギー源として働き、さらに良い作用までもたらしてくれます。
私が一つだけ選ぶとしたらココナッツオイルですね。
母乳にも含まれるラウリン酸が免疫力を高めて細胞を強くしてくれますし、植物性の中でも珍しい飽和脂肪酸で、酸化しにくいのも特徴。
吸収率と代謝率が良く、ほんのり甘くてダイエットにも最適。
私にとってのベスト・オブ・オイルです。

【お気に入りのオイルがあればいつまでも健康でいられる。】

オリーブオイルも毎日食べます。
オレイン酸が豊富で整腸作用があり、善玉コレステロールを増やしたり、心筋梗塞や脳卒中を防ぐともいわれる理想的なオイル。
産地によって味や香りが違うから料理に合わせて楽しめるし、おいしいので飽きません。
樹齢50年の木からとれたサジェッドのエクストラバージンオリーブオイルは、栄養価が高くておすすめです。
そもそも人は自然のもの。自然の恵みで健康になれることが一番ですね。
「良質なオイルを摂ると30日で体が整ってきます。健康な体を手に入れれば、週に一度くらい不摂生をしてもすぐに回復しますよ。」とオーガストさんは笑顔でお話されました。

そんなオーガストさんの愛用オイルを紹介してもらいました。

関連記事

TOPへ