lifestyle

2018.4.10

オイルソムリエ百科★vol.1 AKI

日本全国各地で、沢山のオイルソムリエたちが活動を広げています。
食と美容からアプローチする、オイルのある暮らし。
沢山のオイルソムリエたちが、どんな活動をしているのかご紹介していきます。
第一回目は、シニアオイルソムリエのAKIさんにお話を伺いました。

by 浜出 理加

オイルソムリエ百科★vol.1 AKI

【オイルソムリエとして活動して、何か生活が変わりましたか?】

過去にひどい肌荒れに悩んだ時期があって、「いい水、いいオイル」が体の外側はもちろん、内側のケアにも重要だと体感し、オイルソムリエというお仕事についたAKIさん。
実際にオイルソムリエになってからは、オイルによって身体の調子が整い、自分だけではなく、家族、友人も健やかになったといいます。

『あらゆる意味で全ての流れが良くなり、生活にメリハリが出てくるようになりました。
今では、旅先で国内外問わずオイルの産地があると、テイスティングして商品化を目論むクセがついちゃいました(笑)』と笑顔で話してくれました。
実際にAKIさんは、自身でプロデュースして、びっくりするほど美味しいアルガンオイルの商品化を実現させています。

<雑誌/ミセス 2017年2月号とAKIさんプロデュースのアルガンオイル>

【オイルソムリエとしてどんな活動していますか?】

『普段は、世界初の食と美容のオイル専門店「オイルファーマシー」で、その方に合ったオイルをご案内しています。』
オイルファーマシーは、日本だけでなく、世界各国の産地から届くオイルを厳選し、「身体に良いのは当たり前、美味しいくて使い続けやすいオイル」を多数揃えています。全てのオイルが実際にテイスティングできて、オイルのスペシャリスト、オイルソムリエから最適なものを提案してもらえる、体験型のオイルショップです。

『他には外部のイベントやオイル講座、ワークショップも開催しています。』
幅広い活動をされているAKIさんは、女性誌をはじめ、各メディアでも「分りやすく面白い」をモットーに活動されています。

<2017年9月Oil in Life expoでのAKIさん>

【愛用のオイルを教えてください】

『食用では、亜麻仁オイル、オリーブオイル、カメリナオイル、そして何といってもアルガンオイルです。』
アルガンオイルは、その味に魅了されて、ご自身でモロッコまで出向き、商品化までしたほど、愛しているというAKIさん。
美容オイルでは、ホホバオイル、アルガンオイル、タマヌオイルを愛用しているそうです。
いつまでも艶っぽく、美しいのは、よいオイルが関係してるようですね。

最後に皆さんへメッセージを。
『まだまだ知られていないオイルの世界。とにかく美味しいオイルを味わってもらいたい、
お肌が喜ぶオイルに出会って欲しいです。』

いつも楽しく美味しいオイルを紹介してくれる、シニアオイルソムリエ AKIさんに伺いました。

 

関連記事

TOPへ