lifestyle

2018.4.18

オイルソムリエ百科★vol.3 浜出理加

オイルソムリエ百科も3回目は、記事を書かせていただいている、私浜出からお話させていただきます。
宮城県在住。地方にいながらのオイルソムリエの活動、思いを伝えたいと思います。

by 浜出 理加

オイルソムリエ百科★vol.3 浜出理加

【趣味の延長にオイルソムリエがありました】

今は仙台市内で株式会社グリーディーという会社を立上げていますが、去年までは会社員で、会社にお勤めしながら、趣味で手作り石けんを作っていました。
石鹸は使用する油脂によって、使い心地や泡の立ち方、洗い上がりが変わります。
油脂について調べていくうちに、美容・食両方と側面から、オイルにも興味を持ち、ソムリエの資格をしりました。
東京でしか学べなかったのですが、仕事で毎週東京に出張という事をうまく利用して、忙しい中でも頑張って資格を取得しました。
元々は仕事にしようというよりも、自分の興味の先にオイルソムリエがあったという感じです。

【実践!Oil in Life!】

まず、自分の食生活を見直すきっかけになりました。
そしてオイルソムリエの勉強を通して、暮らしの中に質のよりオイルが自然と溶け込むようになりました。
オイルの機能面だけでなく、味も奥深く、家族と一緒に食事の楽しい時間を持つことができて、生活が豊かになったと思います。
毎朝必ずスプーン1杯の亜麻仁オイルを摂る習慣ができたことと、市販のドレッシングを使わなくなりました。

日常のお肌のお手入れも、すごくシンプルになりました。
ホホバオイルのよさを再発見して、オイルと手作りのハーバルローションが基本で、プラス朝と夜に必要なオイルを使いわけしています。

【地方のオイル事情の現実は…】

オイルソムリエとしては、仙台の老舗百貨店のカルチャーサークルで、月に1回オイル講座を開催しています。
また不定期な石鹸教室の生徒さん達へ、オイルのテイスティング講座などを開催しています。
身近なお友達には、おススメのオイルの販売も行っています。

地方はまだまだよいオイルに出会う場と機会が少ないのが現状。
実際に活動しても、なかなか興味をもっていただけないのが現実です。
そんな中、「暮らす仙台」というWEBメディアで、オイルソムリエとして記事に取り上げていただきました。
少しずつでもいいので、正しい知識と選ぶ目をもっていただくきっかけを作っていきたいです。

他にもアロマブレンドデザイナーとして、天然の香りを使った企業ブランディングなども手掛けているのですが、美容オイルにシーンで分けた香りをプラスして、日常に取り入れるような提案もしていきたいですね。

HP: 株式会社グリーディー

関連記事

TOPへ