lifestyle

2018.5.22

オイルソムリエ百科★vol.6 阿部 寧子(やすこ)

今回ご紹介するオイルソムリエは、オイルを使い手作り石鹸教室を運営している、阿部さんです。
石鹸という切り口からオイルの世界に飛び込み、ついには海外のオリーブの農園まで視察にいくほどの行動派です。
出来上がった石鹸は、世界に一つだけの手作り石鹸。とってもキュートです。

by 浜出 理加

オイルソムリエ百科★vol.6 阿部 寧子(やすこ)

【オイル、水、アルカリを使ったシンプル石鹸】

普段はコールドプロセス製法で作る、『手作り石鹸教室Ciao*soap』というお教室を運営をしております。
”石鹸は色と同じなり”を理念として、日々活動をしてます。
石鹸の素材は、オイル、水、アルカリを使用したシンプルな製法ゆえに、素材のオイルに何を使用するかで使用感が変わります。
そのほかにも、アロマやハーブ、色彩やデザインの複合で一つの石鹸が出来上がる、初めてさんでも可愛くて機能的な石鹸をお作りいただけるようなお教室です。

オイルソムリエに興味を持ったのは、手作り石鹸作りに欠かせない素材=オイル(油脂)について、正しい知識を身につけたいと思ったことがきっかけです。
オイルは何で出来ていて、どのような成分が肌にいいと言われていて、それはなぜなのか?
教える上で、根拠となる知識をきちんと見につけたいと思ったからです。

【”石鹸は色と同じなり”の理念に合致】

オイルには「経口摂取」と「経皮吸収」の二つの機能があるけれど、もともと必要と感じていたのは、経皮吸収の知識のほうでした。
でも勉強を進めていくうちに、美味しいオイルたちの栄養面についても興味深く、考えさせられるようになりました。
もともとお料理も好きだったこともあり、今では食の場面でオイルを取り入れるようになりました。
お客様も女性の方が多く、”石鹸は色と同じなり”というCiao*soapの理念とも合致したご提案をできるようになったように思います。
オイルソムリエになってからは、石鹸の素材の説明をする際に、オイルについての話を取り入れるようになりました。
今後は生産者さんの訪問等を通して、より素材について深く理解し、たくさんの方に素敵なオイル達を普及していきたいです。

【オリーブオイルの農園視察で海外まで!】

カネナのオリーブオイルは、今や食卓に、欠かせない存在です。
昨年スペインにあるカネナの農園に視察に行かせていただいたのですが、生産者さん達のオリーブへの愛情や情熱に感激しました。
味も最高に美味しくて、ボトルも可愛いというのもありますが、実際に洋食はもちろん和食や様々なお料理にも相性が良くて使いやすく、とても気に入っています。


とっても贅沢ですが、一度石鹸にしてみたところ…やはり上質なオイルは石鹸にしても良い。!
多くの生徒さんにも評判がよかった石鹸で、私自身も新しい発見につながりました。
最後に、皆さんに一言伝えさせてください(笑)
『オイルは可愛いです!』

阿部さんのオイル愛があふれる『手作り石鹸教室Ciao*soap』。
一度遊びにいってみては。
HPはこちら→

 

関連記事

beauty

2018.2.23

マカダミアナッツオイルの冒険!Vol.1

一般社団法人日本オイル美容協会代表理事、オイルコンシェルジュのYUKIE氏。 日本のオイル文化の普及に尽力する一方で、「オイル巡業の旅」と称して世界中を飛び回る彼女が今回訪れたのは、太平洋の中央にある8島から成るハワイ諸島。 東端にある最も大きな島が「ビッグ・アイランド」と呼ばれるハワイ島。 メイドインハワイのオイルを探してきてくれました。

TOPへ