lifestyle

2018.6.6

オイルソムリエ百科★vol.9 ジャズーリ陽子

モロッコ旅行中に旦那様と運命の出会いをされ、わずか1時間ほどの会話からご縁が繋がりご結婚されたオイルソムリエのジャズ―リ洋子さん。
新生児センターの看護師から一転、今はアルガンオイルの販売とモロッコ料理店を旦那様とと経営しているそうです。
陽子さんの想いが伝わるアルガンオイル、試してみたくなりますね。

by 浜出 理加

オイルソムリエ百科★vol.9  ジャズーリ陽子

【アルガンオイルの自社ブランド創りました! 】

夫の弟がアルガンオイルの産地在住で、遊びに行ったときに初めてアルガンオイルを口にし、その美味しさに魅了されました。
オイルそのものの良さ、女性の自立支援、サステイナビリティーと私が自信をもっておすすめできる商品になると思い輸入と販売をはじめました。

モロッコの信頼できる、フェアトレード認証のある生産組合から直輸入しています。
『アルガン デ モガドール』という自社ブランドを創り、店舗、インターネットでの直販のほか、サロンなどへの卸しもしています。

お客様にイベントなどでアルガンオイルを説明したときに、
「他のオイルと何がちがうの?」「オメガ何系?オメガ3がいいってきくけど、どうなの?」などオイル全般の知識がないとお客様の質問にお答えできないことばかり。
「これはオイルの勉強をしなくてはやばい!」とオイルを勉強できるところを探し、オイルソムリエという資格を見つけました。

【 オイルソムリエから広がった世界とご縁 】

資格取得後は、お客様に説得力のある説明ができるようになりました。
アルガンオイル以外のオイルの世界を知って、知識が広がりました。
美味しいオイルにもたくさん出会える機会ができ、試してみるのがとても楽しいです。
また、オイルソムリエ同士の出会いもとても貴重でした。
さまざまな職種の方がいて、バラエティーに富んでいます。
お仕事でもご縁を繋いでいただいたりして、人間関係も広がりました。
関西ではまだまだ少ないのですが、オイルソムリエの輪がどんどん広がったらいいなと思います。

日常では、食用も美容もアルガンオイルを使っています。
和食にすごく合うので使いやすいです。
オメガ3系の亜麻仁油も意識して摂るようにしています。
モロッコ人の夫と暮らすようになって、オリーブオイルをよく使うようになりましたが、オイルの摂取量が日本人と全然違いますね。
モロッコのオリーブオイルも美味しいので、いつか日本でもご紹介できたらと思っています。

【 作り手の想い、女性の地位向上を目指す商品 】

2017年には、モロッコ料理店 Le Marrakech (ル・マラケシュ)

を大阪梅田でオープンしました。
こちらではオリーブオイルやココナッツオイルのお取り扱いも始めています。

今後は、オイルの情報発信、厳選した良質のオイルの販売も視野に入れています。
取り扱う商品は、作り手の思いがある商品や、貧困問題解決に役立つものや女性の地位向上を目指したものをセレクトしています。

まだまだ無名のブランドですが、地道にやっています。
オイルの魅力をたくさんの方にお伝えできるように日々勉強しながら頑張っています。よろしくお願いいたします。

陽子さんの想いの詰まったアルガンオイル、ご購入はサイトから可能です。

デューントレーディング

HPはこちら→

 

関連記事

health

2018.1.17

美容にも食用にも!エイジングの味方、アルガンオイル vol,1

世界でもモロッコの南西部だけに生息するアルガンの木。 アルガンの仁(種の中の核)100キロから採れるオイルはたった1リットル程度。 その希少価値の高さから「モロッコの黄金」と呼ばれています。 日本では美容オイルとして知られていますが、今回は食用としてのアルガンオイルの魅力を紹介します。

TOPへ