lifestyle

2018.7.20

夏型栄養失調にご用心!オイルで簡単栄養補給

日本全国猛暑が続いていますが、皆さん体調崩されてませんか。
熱中症も心配ですが、実は夏は暑さのため栄養が偏りがち。
健康オイルで簡単に夏バテ対策してみませんか。

by 浜出 理加

夏型栄養失調にご用心!オイルで簡単栄養補給

【女性に多い夏型栄養失調って】

先日テレビのワイドショーを見ていたら、夏型栄養失調が増えているという情報が放映されました。
確かにこの猛暑で、外出も面倒になり、食事も簡単になりがちですね。
私もついつい手軽に作れるそうめんや冷やし中華などの単品のメニューを選びがちでした。
こんな炭水化物ばかりのメニューだと、必要な栄養素が不足して、体重は増えているのに、めまいや息切れなど、様々な体調不良が現れるんだそうです。

この症状がまさに夏型栄養失調。
特に女性に急増しているんですって。
テレビではそれを防ぐために、例えばそうめんのつゆにサバの缶詰をいれるなど、プラスワンを心がけてということでした。

【植物オイルのファイトケミカルを利用する】

単品メニューにプラスワン…とはいえやっぱり手間…というときには、上手に植物オイルを利用してはいかが。
植物オイルには、脂肪酸の他に、各種脂溶性ビタミン・ミネラル類、ファイトケミカルが豊富に含まれています。
ファイトケミカルとは、植物の色やアクなどに含まれる成分で、美容と健康の維持、改善に役立つことから、第7の栄養素として注目を集めています。
オイルって、ただの油と思いきや、とても優秀な栄養成分を併せ持った植物の恵なのです。
もちろんその恩恵をえるためには、オーガニックでエキストラバージン(一番搾り)を選んでくださいね。

【かけるだけの簡単夏バテ対策】

熱い時期、例えばトーストなどに使うココナッツオイルは、免疫力をサポートしてくれると注目されています。
また米ぬか油はオリザノールという若返りのビタミンと呼ばれる天然成分を含みますし、エゴマ油やアマニ油はα-リノレン酸であるオメガ3を摂取できる注目のオイルです。

パンにオリーブオイルは、今ではすっかり定番ですが、上質なオリーブオイルの恵みをたっぷり楽しむことができます。
今の時期だと、冷奴にオリーブオイルをかけたり、そうめんにエゴマ油など、ただかけるだけで、栄養だけでなくコクも味も深みが増します。

テーブルにいつも調味油として常備しておけば、楽しみながら栄養をプラスすることができますね。
偏った手抜き料理だとしても、この夏はオイルにこだわって、夏バテを克服しませんか。

関連記事

記事が見つかりませんでした。

TOPへ