lifestyle

2018.7.27

オイルソムリエ百科★vol.10 磯山真樹

20代のころからエステ業界でお勤めされていて、美は身近にあったという磯山真樹さん。
出産を経て、アロマテラピーの資格を取得。
その後ピュアな植物オイルとの出会いが、オイルソムリエへ導いたのだといいます。
究極のシンプルケアを実践する磯山さんの美肌の秘密を教えていただきました。

by 浜出 理加

オイルソムリエ百科★vol.10 磯山真樹

【ピュアな植物オイルとの出会いで肌が変わった!】

エステ業界にいた20代のころから、外側からのアプローチだけでなく、メンタル面や内側からのケアも重要だと知識としてはありましたが、実際にはなかなか…(笑)
出産後に資格取得したアロマテラピーで、ピュアな植物オイルと出会い、市販のスキンケアよりも肌が確実に変わっていくのを実感しました。
それからは、もうオイルの虜です(笑)
現在クレイを使った手作りコスメ教室『AROMADOLL』を運営していますが、使用するオイルへの知識を深めたい、そして以前から気になっていたインナーケア、食べるオイルにも興味がわき資格を取ることに決めました。

【内外からのオイルのアプローチで、長年の悩みも解消】

オイルソムリエの資格取得講座では、実践で10種類のオイルテイスティングをするのですが、受講した翌日は、お肌が内側からピンっとしているのにビックリ!
そう、オイルは細胞膜やホルモンの材料ですからね。

朝は体調に合わせて亜麻仁オイルかブラッククミンシードオイルをスプーン一杯飲んでいます。
加熱調理に使うオイルは、カメリナオイルや米油です。
美容オイルはオーガニックホホバオイルで、皮脂成分のワックスエステルをしっかり補っています。
オイルパックも簡単でおススメですよ。
お顔だけでなく、シャンプー前に頭皮のオイルマッサージも欠かせません。
なんと長年悩んでいた、頭皮のかゆみも解消されました。

オイルと出会って、若い頃より肌のハリも実感、PMSの症状も楽になりました。

【活動の幅を広げてくれるオイルソムリエ】

磯山さんは現在ドイツのオーガニック研究家直伝、クレイ(粘土)を使い、少人数制の手作りコスメレッスンを開催されています。
他にもアロマ・クレイ・オーガニック・スキンケアを学べる教室を準備中と、どんどん活動の幅が広がっています。

オイルソムリエとしては、O.I.L.FARMACYで、クレイとオイルを使ったコスメ作りのワークショップを担当されました。
先日は地元でオイルテイスティングイベントや、ママと赤ちゃんに向けのオイル講座も開催したそう。
また、9月に開催されるOILinLIFE EXPOでは「オイルと暮らそう」ビューティオイルのワークショップを担当予定です。
月桃を贅沢に使ったホホバオイルとオーガニックハーブで『塗る美容ハーバリウムオイル』を作りますよ。

最後に皆さんにメッセージを。
『オイルのマイナスイメージを覆すような、楽しくわかりやすい情報を皆さんに発信していきたいです。そしてオーガニックホホバオイルとハーブウォーターを使った究極のシンプルスキンケア法でお肌が変わっていくことを多くの皆さんに知っていただきたいです。』

今後は、カフェやレストランなどのメニューにも取り入れていけるような活動もしていきたいという磯山さん。

活動についてはHPからチェックしてくださいね→

関連記事

TOPへ