lifestyle

2018.11.19

オイルソムリエ百科★vol.13 福井絢美

今回ご紹介するオイルソムリエの福井さんは、広島で6年ほどエステティシャンとして経験を積み、たまたまネットで美容と健康の両方からアプローチできる「オイルソムリエ」という存在を知り、直感的に資格取得を決意し、拠点を東京に移したという行動派!
人生まで変えてしまったオイルソムリエの道、どんな道のりなのでしょう。

by 浜出 理加

オイルソムリエ百科★vol.13 福井絢美

【出会いは必然!オイルが引き寄せた活躍の場】

当時講座会場が東京のみで、オイルソムリエの資格取得を決めてから思い切って仕事を辞め、拠点をうつしました。
とはいえ資格取得後、オイルソムリエとして働ける場はなかなか見つからず、一時は広島へ戻ることも考えていたといいます。
そんな時、日本オイル美容協会さんのご紹介で、オイルソムリエ兼営業事務で人を探していると出会ったのが、現在の会社、有限会社ヒート/株式会社ストレインでした。

一歩を踏み出したことが引き寄せた、偶然のような必然の出会いでした。

【頭皮・髪・お肌を育てるというコンセプトに共感】

『resple organics』が誕生して5年。


トップスタイリスト美容師として国内外で活動している代表の黒澤ですが、頭皮や髪でお悩みのお客様に、安心しておすすめできるデイリーケアアイテムがなかなか見つかりませんでした。
そしてないなら作ってしまおう!と思ったのがきかっけで『resple organics』は生まれました。
現在は《 シャンプー》《スキンスパオイル》の取り扱いがあり、商品には酸化しないオイル「KEIKO種プレミアムホホバオイル」が高配合。
「酸化=老化」、ワックスエステルの補給の大切さなど、『肌育・髪育』をテーマに商品開発も行っています。
resple organicsのHPはこちら→

【オイルソムリエで広がる世界】

オイルソムリエになってからは、まずサラダ油を手放し、周りの人にも伝えまくりました(笑)
米油、オリーブオイル、マカダミアナッツオイル、えごまオイルを中心に使っていますが、マヨネーズを手作りしたり、ドレッシングも一切買わなくなりました。
美容面に関してはホホバオイルが全身ケアの常備品に。

現在は、美容室サロンやワークショップスペースKOTOREでの講習、ワークショップの開催、イベント出展の運営、講習アシスタント、お取引先ディーラー・サロン様のフォローアップなど、オイルソムリエとして仕事の幅は広がりました。

FacebookとInstagramにてオイルのこと、肌育・髪育のことなど健康や美容にまつわる記事を発信していますのでぜひフォローしてくださいね。
Facebook→

Instagram→

 

最後にライター浜出からのお知らせです。

沢山のオイルソムリエさんをご紹介してきましたが、本日をもってしばらくこちら〔OIL in LIFE〕をお休みすることになりました。
またパワーアップして皆さまに情報を発信できる日がくるまで、『Enjoy oil in life』!!

 

関連記事

TOPへ