lifestyle

2020.3.11

オイルソムリエ百科★vol.15 安部尚子

今回ご紹介するのは、オイルソムリエ第14期生の安部尚子さん。化粧品会社で働きながら、自社商品のPRやプレスとしてテレビ、雑誌でも活躍の場を広げています。最近はオイルソムリエならではの知識もさらに深めつつ、同じソムリエの活動のバックアップや、PRもしていきたいと。
そんな尚子さんにお話を伺いました。

by 日本オイル美容協会事務局

オイルソムリエ百科★vol.15 安部尚子

【オイルソムリエに興味をもったきっかけは?】

化粧品会社で働いていて、化粧品検定2級、アロマ調合アドバイザーの資格は持っています。いずれも自主的に取得したのですが、所属企業が、「ストレスオフ」という活動を始めたことをきっかけに、心身ともに直接ストレスにアプローチできるような資格をとりたいと考えたことがそもそもの始まりでした。あまりまだメジャーではない資格(ごめんなさい)で、これからもっと盛り上がりそうな資格をと探していた時に、新宿伊勢丹で働いている友人に、アポセカリーで「面白そうなセミナーやっていたよ」ということを聞いて、検索したのがきっかけです。

【オイルソムリエになり、活動の場が広がりましたか?】

まだまだアドバイスができるような知識までには至っていないと自覚しているため、資格を生かせる活動は、今後もっと知識を深める必要があると思っています。

しかし、コミュニケーションの輪が広がりました。

名刺に、これまで取得した資格を記載しているため、よくどういう資格なのかを聞かれることがありますし、得た知識をちょっとだけ披露することもできています。

 

※雑誌『日経ウーマン』ではプレスの仕事とは取材を受けることも!

【お仕事柄、美容系の編集者さんとお話しすることが多いそうですが、オイルソムリエの資格はどのように役に立っていますか?】

男女問わず、美容関係者さんたちはやはり美容関連の感度が高く、常に情報収集をされています。最近ではCBDオイルの話でもりあがりました。オイルファーマシーでは、率先してオイルの新情報セミナーを実施されているので、そのような話題になりそうなものや専門家さんたちの会にはなるべく参加するようにしています。

また、所属会社でも理系の商品企画部スタッフは、細かい専門用語を使用してくるため、ここで得た知識があるだけで、話が理解できることは大きいことと、プレスとして自社商品アピールのアイディアにも役に立っています。

 

※自社商品のPRのためテレビ出演も

【今後の目標と、活動のお知らせがあれば教えてください】

得た知識がいろんな方の役に立つような活動をしたいと考えています。また、この素敵な資格を広める活動もお手伝いしたいなと思っています。

関連記事

lifestyle

2020.2.13

オイルソムリエ百科★vol.14 望月 純子

今回ご紹介するのは、料理研究家として四季のある薬膳を取り入れたレシピ考案や、雑誌・メディアなどのフードコーディネート、料理教室などで活躍中のオイルソムリエJUNKOさんが、さらにスキルアップを目指し「シニアオイルソムリエ」を取得。 食と美容のオイルセミナーも開講し、益々活躍の場を広げているJUNKOさんにお話を伺いました。

lifestyle

2018.2.21

一本ずつ違う香りと味わい、植物そのものの力を感じます。

元宝塚歌劇団星組トップ娘役、タレントの中山秀征さんの奥様、白城あやかさんはオイルソムリエという一面もお持ちです。 4人の息子の子育てに忙しいなか、ブログで週7日作るお弁当の発信は注目されていらっしゃいます。 そんな白城さんに、日常使いのオイルとその活用法を教えていただきました。

TOPへ