recipe

2017.12.5

【wellness recipe】鱈と白菜のグラタン

冬の旬な食材、鱈と白菜を使って、心も身体もあったまるグラタンを作ります。
アルガンオイルで健康面もOK!
いつも定番なグラタンに飽きちゃった方もぜひトライしてみてください。

「地と手」代表、オイリスト 地曳直子(じびき なおこ)先生のレシピをご紹介しています。

by 浜出 理加

【wellness recipe】鱈と白菜のグラタン

【食べるコスメオイル・アルガンオイルはむくみの味方】

美容オイルで知られているアルガンオイルは、モロッコの南西部にあるアルガンツリーの実の種子から抽出されるオイルです。
100㎏の実からわずか1リットルしか摂れないとても希少なオイルです。
現地では治療薬として使用され、「生命の実」として大切にされてきました。

食用のアルガンオイルは、コクがあり、ナッツのような香りで、クリーム系の料理や和え物によく合います。
オリーブオイルの2~3倍のビタミンEが含まれていて、抗酸化やむくみ予防に役立ち「食べるコスメオイル」とも言われています。

【材料】2人分

● じゃがいも 2 個
● 生クリーム 大さじ2
● アルガンオイル 大さじ1
● 塩・こしょう 少々
● 白菜 2 枚
● 鱈(甘塩) 2 切れ
● ブルーチーズ 50g
● バゲット 4 ~ 6 切れ

【作り方】

1 じゃがいもは蒸して皮をむき、マッシュしたら生クリームとアルガンオイル、塩・こしょうを加えて混ぜ合わせる。
2 フライパンに一口大に切った白菜を入れ、塩・こしょうをふってフタをし、蒸し焼きにする。
3 白菜に半分ほど火が通ったら一口大に切った鱈を加えてさらに蒸し焼きにする。
4 鱈をほぐしながら白菜と混ぜ合わせ、1 のマッシュポテトを加えて全体がトロッとなるまで混ぜ合わせる。
5 耐熱皿に4 を入れ、ちぎったブルーチーズをのせて240℃のオーブン(またはトースター)

ぜひ試してみてくださいね!

関連記事

recipe

2017.10.20

【wellness recipe】香味野菜と牛肉のアジアンライス

秋から冬にかけて旬な野菜とオイルを使った簡単レシピをご紹介します。 ナス(7~9月)・セロリ(11~5月)・みょうが(6~10月)と、ネギやニラのような香りが特徴 のカメリナオイルで、アジアン料理に挑戦しましょう! 「地と手」代表、オイリスト 地曳直子(じびき なおこ)先生のレシピをご紹介しています。

lifestyle

2018.1.29

いつも若々しく過ごせるのはオイルのおかげです

ホールフード食品の先駆者、アンチエイジングの専門家である、オーガスト・ハーゲスハイマーさんにその若々しさの秘訣を聞きました。 アメリカで医学を学んだ後、食や栄養を通して「病気になる前にできること」を研究し、株式会社アビオスを設 立。50代半ばとは思えないその若々しさの秘密は、どうやらオイルにありそう…。

TOPへ