recipe

2018.5.31

【wellness recipe】肉味噌ごま汁うどん

汗ばむ季節になってきました。
6月からは新生姜、ミョウガ、キュウリなどが旬の夏野菜として出番が多くなってきます。
暑い日も食欲をそそる、肉味噌ゴマ汁うどんとカメリアオイルのレシピは、オイルソムリエで、料理研究家の望月淳子さんがご紹介してくれました。

by 浜出 理加

【wellness recipe】肉味噌ごま汁うどん

【高含有のオレイン酸が腸内環境を整える】

古くから日本では、整髪油として使われてきたカメリア(椿)オイル。
美容だけでなく、実は食用オイルもあり、とても美味しいのはあまり知られていません。

食用は、ナッツやゴマのような香りで、どん な食材にも合わせやすいオイル。
オレイン酸の含有量が多く、腸内環境を整えるほか、生活習慣病の予防にも役立ちます。

【材料】2人分

● ゆでうどん 150g
● 豚ひき肉 100g
● 長ねぎ 10cm
● にんにく 1/2片
● 新生姜 20g
● カメリアオイル 大さじ1
● 中華スープ 450cc
● 白ワインビネガー 小さじ1/2
● 薄口しょうゆ 小さじ3
● 塩 小さじ2/3

【A】
● 甜麺醤(てんめんじゃん) 大さじ1 ● しょうゆ 大さじ1 ● 酒 大さじ1 ● きび砂糖 小さじ2 ● 鷹の爪 1本
【B】
● カメリアオイル 小さじ1
● 練り胡麻(白) 30g

<飾り> ● きゅうり 1/2本 ● みょうが 1/2個 ● ミニトマト 2個 ● 松の実、花山椒 適量

【作り方】

1 うどんをゆでて水洗いする。AとBはそれぞれ材料を混 ぜ合わせておく。
2 長ねぎ、にんにく、新生姜をみじん切りにする。きゅうりを 縦半分にカットしてスプーンで芯の部分をくり抜き、薄くス ライスする。
軽く塩(分量外)をふってしんなりしたら、さっ と水洗いしてから水をきる。
みょうがは縦半分にカットし、 斜めの薄切りにする。ミニトマトは横半分にカットする。
3 フライパンにカメリアオイルをしいて、にんにくと生姜を炒 める。
香りがたったら長ねぎとひき肉を加え炒め、全体に 火が通ったらAを加えて汁が1/3量になるまで煮詰める。
4 鍋に中華スープを入れて火にかける。沸いてきたら、ビ ネガー、薄口しょうゆ、塩、Bを加えてさっと煮立たせる。
5 器にうどんを入れ、2で準備した野菜と3の肉味噌を盛 りつけて4の汁をかける。
仕上げに、松の実と花山椒を添える。

 

関連記事

recipe

2017.10.20

【wellness recipe】香味野菜と牛肉のアジアンライス

秋から冬にかけて旬な野菜とオイルを使った簡単レシピをご紹介します。 ナス(7~9月)・セロリ(11~5月)・みょうが(6~10月)と、ネギやニラのような香りが特徴 のカメリナオイルで、アジアン料理に挑戦しましょう! 「地と手」代表、オイリスト 地曳直子(じびき なおこ)先生のレシピをご紹介しています。

TOPへ