recipe

2018.10.10

秋疲れの腸に甘酒オイルスムージー

食欲の秋真っ盛りで、知らないうちに腸を酷使していませんか。
実は秋は夏の疲れも引きずっているので、腸内は疲れていることも多いのです。
今日は腸活に人気の甘酒を使って、簡単オイルスムージーをご紹介します。

by 浜出 理加

秋疲れの腸に甘酒オイルスムージー

【飲む点滴・米麹甘酒で手軽に腸活】

暴飲暴食で食生活が乱れがちな秋、腸内環境を整える乳酸菌たっぷりの麹甘酒ベースにした、簡単オイルスムージーはいかが。
「飲む点滴・美容液」と言われ、健康・美容に良く、ダイエットにも効果のある飲み物として、再度注目が高まっている甘酒。
甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌によって既に分解済なので、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。
他にもアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれています。
さらに食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれ、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。
選ぶなら米のデンプンを麹菌によって糖分に変えているだけの米麹の甘酒を選びましょう。
また使用するオイルは、毎日摂りたいオメガ3系のアマニ油やエゴマ油などがおススメです。

【材料】2人分

●豆乳 200ml
●米麹甘酒 100ml
●バナナ 1本(ほかにお好みのフルーツでも可)
●青汁 1袋
●アマニ油 大さじ1
便秘が気になる方は、オリーブオイルを代用するなど、お悩みに合わせてオイルも選んでみてください。

【作り方】

1 バナナなどのフルーツは、皮をむき適当な大きさにカットしてミキサーへ。
2 その他の材料をすべてミキサーにいれる。
3 ミキサーでしっかり混ぜたら出来上がり。

ミキサーがない場合は、ブレンダーでも大丈夫です。
甘酒オイルスムージーは、朝食時に飲むのがおススメ。
食べ過ぎの翌日は朝食をスムージーに置き換えて、腸にもお休みをあげてみては。

関連記事

TOPへ